確定申告について思うこと

TOP > 税金TAX > 確定申告について思うこと

確定申告について思うこと

確定申告について年が明けてから、慌てて確定申告の準備をしても遅いのではないでしょうか?!
前もって、毎月の集計をしていて、帳簿を書き、試算表までやっておけば、慌てる必要もないと思います。

2015年(平成27年)の確定申告期間は2月16日(月)から3月16日(月)です。この間 に確定申告をしなければ、期間外提出となり、遅延日数に応じて「延滞税」が加算され ます。

普段からの積み重ねで、確定申告が迫って慌てる必要がないと思います。
たとえ税理士さんに頼んでおいても、きちんと領収書など保存しておかなければ、同様の事態になるでしょう。
確定申告について、1年のまとめな訳ですから、日銭の計算はもとより、毎月の集計がしっかりできていれば、困らないでしょう。
どうしても確定申告で分からないことは、税務署で聞いてもいいでしょうし、税理士さんや計理士さんに質問して、どうしたら節税できるか、相談されても良いかと思います。
その結果、来年の事業方針など、経営上のアドバイスをもらえたら、確定申告が切っ掛けとなって、さらなる飛躍も期待できると思います。
今の時代、本業の給料も厳しいですが、確定申告を通じて、違った面が見えて来るかも知れません。


確定申告について思うこと関連ページ

確定申告について思うこと
確定申告について年が明けてから、慌てて確定申告の準備をしても遅いのではないでしょ...
稼いだ翌年の住民税
稼いだ翌年の住民税。これは稼いだ額によって、一気に引かれることがあるので注意して...

コメントする